So-net無料ブログ作成
阿亮網誌から鉄道模型趣味の記事を独立させました。

maerklin02-f0b57.jpgdsc00517-0139c.jpg80年代の目蒲線dsc_03440002-e2a7f.jpg

車両紹介、車両やストラクチャ工作、家庭内での運転、ドイツ・アメリカからの個人輸入などの話題を中心に展開していければと思っています。 関連記事

メルクリン miniclub 始めました [欧州型Z]

実は昨日今日というわけでないのですが、Zモデルに進出しました。

image-20111010132845.png

image-20111010133106.png

5月に西尾久のお店でスターターセットを買いました。ポルシェ博物館限定のモデルだそうです。

image-20111010133202.png

机の上にレールを敷いて、とても静かにスムーズに、しかし力強く走るのに驚きました。
レールは道床なしで、かっちりはできているのですが、頻繁に抜き差しするには向いてなさそう、ということで国産Zゲージの道床つき(ロクハン)を別途購入しました。

image-20111010132014.png

その後、やっぱり欲しいのはこのモデルでした。TEE Rheingold です。

機関車は流石に10年以上前の古いモデルなので走行はそれほど静かでなく、スムーズさもそれなり(とはいえロケットスタートということはない)ですが、こんなに小さくても前照灯がつき、客車には標準で室内灯がついているのは素晴らしいです。

こちらは機関車、客車それぞれをヤフオクや秋葉原のポポンデッタでチョコチョコ集めました。



お酒を飲みながらロクハンの線路を走らせてみました。H0とは違った楽しみ方ができますね。
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 2

hikari

次はTEE Rheingoldの似合うレイアウトですね。
by hikari (2011-10-10 23:50) 

阿亮 A−Liang

> hikariさん

Zのレイアウトもなかなか奥が深そうですね。とてもhikariさんのレイアウトのようなものは作れませんが、たとえばゼロハリを開くとTEEが走る、みたいなことはしてみたいです。新品のゼロハリはもったいなくてできませんから中古を探していいのがあれば。
by 阿亮 A−Liang (2011-10-11 12:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。